愛知県の得する情報

住所等を公的に調査する物である住民票に対して、未婚であることを公的に証明するのが独身証明書です。独身証明書というものは結婚相談所等の結婚業者にエントリーする時に未婚であることの認証の目的で提出するように求められる事が少なくないです。戸籍謄本や戸籍抄本と同じく本籍地の市町村の窓口で発行してもらうのですが、本籍地が遠くである場合は郵送で交付を受けることもできるようになっています。結婚仲介会社向けに請求する人が多くなっているので愛知県でも独身証明書を交付をしてもらうのに抵抗を持つといった人も少なくありませんが、結婚相手紹介業者により戸籍抄本とか戸籍謄本で代用できる所も存在します。

家族による乱暴に苦しんでいたり、ストーカー被害にあっていて引越し先を隠したいときは、愛知県でも被害を受けた人を保護のために戸籍の附票の写しなどを取得することを規制できます。最初に、警察に足を運んで、閲覧制限するための文書を出してもらい、市区町村の窓口を持って行けば加害者の取得を制限することが可能です。その上取得の際の本人確認が厳密になって、他の代理人や郵送での手続きもできなくなります。