愛媛県の得する情報





愛媛県にて結婚届けを出さないで同じ家で同棲を始めるときには、個別に世帯主であるといった形にて住民票申請を行います。居住地が一緒であっても世帯が2つので住民票も別個です。一方世帯をひとつにする事もできます。そうしたい場合は転居する時に同じ世帯にまとめるように届出を行っていきます。例として男性の方を世帯主とするときは女性の続柄を同居人と未婚の妻のどちらかから決めて届け出を行っていきます。時が経って婚姻届けをして結婚するときは、続柄のところが抹消されて「妻」と書き改められます。

住民票は地元の市区町村役場にて依頼できますが、戸籍謄本と戸籍抄本というのは、本籍地の市町村のみしか交付を受けることができません。愛媛県でも本来であれば本人が本籍地の市町村役場の窓口にて申請するのですが、住んでいる場所と本籍のある所で距離が遠くて直接足を運んで交付してもらうのが難しい人を対象に委任された別の人の方による申請、郵便による手続きもOKになっています。いずれの手段であってもパスポートや運転免許などといった本人確認ができるものが不可欠になります。加えて、本来は窓口に備わっている申請書へ記入して請求しますが、郵便でする時には申請書をネットからダウンロードして使います。