岐阜県の得する情報





結婚前に一緒に生活する時に自分自身と同棲相手の住民票はどうするのでしょうか。そのようなケースでは世帯を統一する事もできますし、住所は一緒で世帯については別というような形態でも問題ありません。岐阜県でも、世帯を分けるケースでは、おのおのが自身を世帯主というような形にて引っ越しの手続きを行えば大丈夫です。住所が同じでその中に世帯が個々にあるというような形式になります。住民票もそれぞれですし、職場に同棲していることを知られるという事も心配ないです。

住民票は住んでいる市町村役場の窓口に出向いて申請できますが、戸籍謄本とか戸籍抄本については本籍地の市区町村のみしか交付を受けることができません。岐阜県でも本来は自分で本籍地の市区町村役場にて手に入れることになりますが、居住地と本籍のある所が遠く窓口に行って申請することができない方のために、委託された本人以外の申請、郵便での手続きもOKになっています。何れの手段でも運転免許証とかマイナンバーカード等の本人確認できるものが必要になります。また、本来であれば窓口に準備されている戸籍申請書を書いて申請を行いますが、郵送にて行う場合は申請書をホームページからダウンロードして使用します。