北海道の得する情報





配偶者や家族による乱暴に苦悩していたり、ストーカーに困っていて住所を内緒にしておきたいケースでは、北海道でも被害に遭った人を守るために戸籍の附票の写し等の取得を規制できます。手始めに警察署に足を運んで、閲覧制限するための文書を作ってもらい、その書類を役所の窓口を持って行けば相手への発行を規制できます。また発行のときの本人確認が厳しくなって自分以外の代理人や郵便で手続きすることも行えなくなります。

結婚前に同棲をする際に自分と相手の住民票はどうすればよいか。そのような場合は、所帯を統一することもできますし、住所は一緒で所帯は別々というようなスタイルにもできます。北海道でも、所帯を分けるケースでは、おのおのが自分を世帯主といった形式で引越しの手続きをすれば大丈夫です。居住地が同一でその住所に世帯が二つというような形になります。住民票は別個になりますし職場に同棲していることがバレてしまうというように事もありません。