岡山県の得する情報

戸籍抄本や戸籍謄本については、本籍地の市町村の窓口しか交付を受けられないため本籍のある場所が遠距離にある場合では直に足を運んで申請することができない方というのも少なくありません。岡山県でも、それらの方のため戸籍抄本とか戸籍謄本を郵送で申請することも出来ます。手続きは戸籍証明書等請求書を市区町村のサイトからダウンロードしてプリントしたものに書き入れます。次に手数料相当の定額小為替を郵便局で買って、切手付きの返信封筒とマイナンバーカードや運転免許や保険証等というような本人確認の書類のコピーを封入して送ると戸籍抄本や戸籍謄本を返信封筒で送付してもらえます。

岡山県でも住民票や戸籍謄本についての手続きを別の第三者に頼むときは、委任状が求められます。委任状を作るには、まず自分自身の名前と住所地と生年月日を記入して、印鑑を捺印します。当事者の名前、住所については必ず自分で書きます。その上で住民票の申請等、任せる事柄とお任せする人物の名前と居住地、誕生日を明記します。住民票の手続きのときは使途も明記しておきます。委任状は三か月内と区切られているので、もれなく仕上げた年月日を明記することが重要です。