佐賀県の得する情報

転勤等で居住地が移転する際には佐賀県でも住民票についての変更届けをします。現在の所在地と一緒の市町村の中での引っ越しのケースは、移動した後14日以内で転居届を出せば大丈夫です。ちがう市区町村に引越すケースは転出届を出して転出証明書を交付してもらって、転居先の役場へ前の役所で受領した転出証明書と共に転入届を出すのが手順です。この場合も引越し後2週間内の間にしなくてはなりません。転出届は引っ越し先の住所が決まっていれば移動前に出すことが可能ですので、余裕を持って完了しておく事がポイントです。

佐賀県にて婚姻届けを出す前に一つの家で同居するときには、各自が世帯主であるという形式にて引越し手続きをすれば大丈夫です。居住地がひとつであっても世帯が別々にあるので、住民票についても個別です。一方世帯をいっしょにしていく事もOKです。そのような時は転居の際に同じ世帯にまとめるように届け出を行います。例えば男性を世帯主にする時には、女性の方は続柄を未婚の妻と同居人のいずれかから決定して届け出していきます。将来的に婚姻届をして結婚する場合は続柄の所に線が引かれて「妻」と書き換えられます。