あきる野市の得する情報





あきる野市でも企業や学校によりけりですが住民票の代替として住民票記載事項証明書を提出するように言われることもあります。住民票記載事項証明書は住民票の表示内容の中で、世帯主や本籍の表示などを取り除いて作成する物になります。たいていの事例では、証明を必要とする企業や学校が独自の書類を作っていて本人が項目を記入を行ったものを市町村に依頼して、それらの記載を調べてもらう形になります。必要ない個人情報を蓄積して保全したくないという学校や会社が住民票の代用として採用しています。

最近は賃貸マンションなどを一緒に借り受けてシェアをする方があきる野市でもたくさんいます。ルームシェアのケースでは住民票はどうなるか。ひとつの住所でも、そこに暮らす各々が世帯主であるというようなかたちにて届出を行っていけば個別の世帯になり、住民票も個々に作成されます。要するに、一緒の住所の中に二つ以上の世帯が生活する形と扱います。二世帯住宅等も同じ形態になります。一方で、ルームシェアをする相手と世帯を一つにまとめるといったことも可能で、そのようなときは何れかが世帯主で、別の方については同居人の続柄で申請します。