館林市の得する情報





住民票というのは現在の市区町村の役所の窓口にて取得できるのですが、戸籍抄本と戸籍謄本は戸籍が保管されている本籍の市町村で取得することが必須になります。館林市でも本籍地は生まれた場所というような方が多数いますが、転居等を契機に親が移動している場合も有り得るので調べておいて下さい。現在の住所と本籍が違っていることも少なくありませんし、本籍のある町が遠距離の場合には戸籍抄本や戸籍謄本の申請も面倒です。本籍というのは転籍届で手続きをしたり、結婚等で戸籍を新たに作成するときに自身で決められます。

館林市でも戸籍謄本、住民票についての申込みを自分以外の方にしてもらう時は、委任状がないとできません。委任状には、まず自身の名前と住所地と出生日を記載して、印鑑を押印します。自分自身の名前、住所地は必ず自分で書き入れます。そして「住民票の手続き」等、委託する内容と委託する方の名前、住所、生年月日を記入します。住民票の手続きなら使用する目的も明記しておきます。委任状は3カ月と期限が決められているので、確実に書類を作った日にちを明記する事がポイントです。