世田谷区の得する情報





所在地などを公的に調査する書類の住民票に対して、ひとり身であることを公式に証明するのが独身証明書です。独身証明書というものは、結婚相談などといった仲介会社へ加入するときに一人者であることの確認の目的で提出を求められる事が少なくありません。戸籍抄本とか戸籍謄本みたいに本籍地の市区町村役場で発行してもらうのですが本籍のある町まで距離が遠いケースでは郵便で交付を受けることも出来ます。結婚仲介業者向けに発行してもらう人が多くなっているので世田谷区でも窓口にて独身証明書の手続きをするのに抵抗があるという人も珍しくないですが結婚相手紹介会社によって戸籍抄本や戸籍謄本で代わりにできる所もあるようです。

転勤等で住所を移転するときは世田谷区でも住民票の届け出が必要です。今の所在地といっしょの市区町村での引っ越しの際では、引っ越し後2週間以内の間に転居届を提出すれは完了になります。外の市町村に引越す時は、転出届を提出して転出証明書を発行してもらって、引っ越し先の役所へ元の役所で発行してもらった転出証明書と共に転入届を提出するのが手順です。こちらの場合も転居した後の14日内でしなければなりません。転出届は新居の住所がわかっていれば前もって出すことが可能ですので早目に済ませておく事を心がけましょう。