米沢市の得する情報





婚姻して離婚をすると米沢市でも戸籍謄本には離婚歴が残ります。戸籍より離婚した遍歴を抹消したいといったときには転籍届を出して本籍を現在の住まいの市区町村から違う市町村に変更する事により離婚した履歴の情報を削除することが可能です。女性については離婚後には親の戸籍に戻りますので、分籍という形で他の市町村に戸籍を変更する届けを提出します。しかし原戸籍と除籍謄本には離婚した経歴は残存しますし、子供がいる時は子供の戸籍に親が記載されるのでそっくり消してしまうといった事は不可能です。

米沢市でも会社や学校によりけりですが住民票の代用として住民票記載事項証明書の提出を求められることも多くなっています。住民票記載事項証明書は住民票の記載事項のうち世帯主や本籍の事項などを除いて証明する書類になります。たいていの場合、書類を提出する学校や企業側が独自の書類を準備して該当者が必要項目を記入を行った物を市町村に依頼して、それぞれの項目の正確性を調査してもらうといった流れになります。必要以上に個人情報を蓄積して配下に置きたくないというような学校や会社側が住民票の代用として選ぶようになってきています。