東久留米市の得する情報





引越し等で居住地が移転するときは東久留米市でも住民票の届け出が必要です。今と一緒の市区町村での引越しの際は、引っ越しした後の14日内で転居届を提出すれはOKです。離れた市区町村への移転のケースは転出の届けをして転出証明書を発行してもらって移転先の役所に元の役所で受け取った転出証明書と共に転入届を提出します。こちらの場合も転居の後の2週間以内ですることになります。転出届については新たな住所がわかれば引越しする前に出すことができますのでササッと完了しておくのがおすすめです。

住所などを公的に認定する文書である住民票に対して、一人身を正式に証明するものが独身証明書になります。独身証明書というものは、結婚仲介などというような仲介会社へ参加する時に婚姻していないことのチェックのために提出を求められることが少なくないです。戸籍謄本や戸籍抄本と同様に本籍地の市区町村役場の窓口で申請しますが、本籍のある所が遠距離にあるケースでは郵送による申請もできるようになっています。結婚サービスのために取得する方が大部分なため東久留米市でも窓口で独身証明書を申請するのが嫌だと思うという方もたくさんいますが結婚相手紹介業者によっては戸籍謄本で代わりになるところも多いです。