香南市の得する情報





住民票というのは今住んでいる市町村の窓口で発行しますが戸籍謄本は戸籍が管理されている本籍の市区町村の窓口にて取得しなければなりません。香南市でも本籍は出生した場所というような人がたくさんいますが、引越し等の際に親が変更していることもありますのでチェックしておくのが重要です。今の住居と本籍地が違っている場合も珍しくないですし、本籍のある町まで距離が離れている場合には戸籍謄本の取得も手間がかかります。本籍地は転籍届を出したり、結婚等のために戸籍を新たに作成する時に自身で変えられます。

香南市でも住民票というのは自分以外の人物であっても必要条件を満たしていれば交付をしてもらうことが認められています。自身が依頼した代理人であるならば委任状を作成することで手に入れられますが、それ以外にも、まっとうな目的があれば申請して取得することが認められています。たとえば貸主が借り主から借入金を返してもらう使途で住民票を手に入れたいケースで債務者の行方がわからない等で委任状を手配する事が困難な際も取得が認められています。相続手続きや国などの公共機関に出すように求められている場合も取得ができるようになっています。