渋谷区の得する情報





結婚届けを出す前に共同生活するときに自分自身とパートナーの住民票はどうなるか。そのようなときは所帯をまとめる事もできますし、住所は同一で所帯については別個というかたちでも可能です。渋谷区でも所帯を別々にするケースでは、個別に世帯主であるという形式にて転居手続きを行います。居住地が一つで、その住所に世帯が別個にあるという形式となります。住民票もそれぞれですし、会社に共同生活をしていることがばれるという事も心配ないです。

住民票は今住んでいる市町村役場に行って交付してもらえますが、戸籍謄本とか戸籍抄本というのは、本籍地の市区町村の役所でないと申請できません。渋谷区でも通常は自分自身で本籍地の市町村役場にて取得するのが手順ですが、居住している町と本籍のある町が離れていて直接足を運んで請求することが簡単でない人を対象にして委任された第三者の方の手続きや郵便での申込みも許可されています。いずれの手段であっても運転免許、パスポートなどの本人確認ができる書類が求められます。また、本来であれば窓口に準備されている申請書に書いて申請しますが、郵便で行う時には戸籍申請書をネットからダウンロードして申込みます。