二子玉川の得する情報





住民票については今住んでいる市区町村役場に出向いて手に入れられますが、戸籍謄本とか戸籍抄本は、本籍地の市町村の役所しか発行してもらえません。二子玉川でも通常であれば自分で本籍地の市町村役場の窓口にて申請するのが手順ですが、居住している所と本籍のある場所が遠くて窓口に足を運んで発行してもらうのが困難な人のため、委任状を持つ別の人による申請手続きや郵送による申し込みについても認められています。いずれの場合であっても運転免許証やマイナンバーカードなどというような本人確認できる書類を要求されます。さらに、通常は窓口に備え付けの申請書を記入して請求しますが、郵送の時には申請書を市区町村のサイトからダウンロードして申込みます。

配偶者による乱暴を受けていたり、ストーカー被害にあっていて移転先を漏らしたくないのならば、二子玉川でも被害に遭った方を防衛のために住民票の写しなどの請求を制限できます。まず第一に警察に連絡して、規制のための書類を出してもらい、市区町村の窓口に提出することで対象者の閲覧を規制することが可能です。その上交付申請のときの本人確認が厳格になり当人以外の人物とか郵便申請も禁止になります。