小平市の得する情報





このごろは一戸建てなどを共同で借りてシェアをしている方が小平市でも増えています。ルームシェアのケースでは住民票はどうなるのか。一つの住所だったとしても、生活している各々が世帯主というようなかたちで届出をしていけば個々の世帯になり住民票も一つずつになります。つまり同じ住所に何個かの世帯がある形になります。2世帯住宅等についても同じ扱いと言えます。一方、ルームシェアしている人物と世帯を共通にしていくといった事も可能で、そのような時はひとりが世帯主になり、ほかの人については同居人と記入して手続きを行います。

住民票の写しを発行する方法で最もシンプルなのが暮らしている市区町村の役所の窓口に足を運んで手に入れる方法です。小平市でも本人確認ができる書類を揃えて申請書に記入して提出すると受け取れます。本人確認の書類については運転免許証やマイナンバーカード等写真付きのものなら1つで可能なのですが、年金手帳や保険証などのケースでは二つ準備しなければなりません。マイナンバーの個人番号カードを持っているならばコンビニエンスストアで住民票を受領できるところもあって利便性が高くなっています。