北区の得する情報





住民票の写しを申請するやり方としてもっとも確実なのが住んでいる市町村役場にて手続きする方法です。北区でも本人確認書類を準備して所定の申請書を書いて提出すれば受領できます。本人確認できるものはマイナンバーの個人番号カードや運転免許など写真の有るものなら一つで大丈夫ですが、健康保険証や年金手帳等の場合は2点用意をします。マイナンバーの個人番号カードを取得していればコンビニエンスストアでも住民票を手に入れることができる地域もあり、システムも整備されてきています。

戸籍謄本と戸籍抄本は別のもので、戸籍謄本というのは戸籍の中のすべての方の事項を掲載したものであり全部事項証明とも呼ばれています。戸籍抄本は個人についての事柄だけを記載した証明書であって個人事項証明とも言われます。パスポートの取得手続き等の際には、北区でもいずれを出しても問題ありませんが、自分の家族が逝去して死亡届をだす場合とか相続の文書には戸籍謄本が欠かせません。名前は似通っていますが別の物ですので、証明書を提出する先へどちらが必要なのかについてチェックしておくのが重要になります。