鳥取県の得する情報

転居等によって住所が移転する時には鳥取県でも住民票についての届け出をする必要があります。今の住まいといっしょの市区町村での引越しのケースは、移転した後14日以内に転居届をすれば終わりになります。その他の市町村への移動の場合は、転出の届けを提出して転出証明書を受け取り新住所の役所へ元の役所でもらった転出証明書といっしょに転入届を提出するのが手順になります。こちらも転居した後2週間以内の間にしなければなりません。転出届は引っ越し先の住所が確定していれば引っ越し前に出すことができますので、余裕を持って終えてしまうことを意識しましょう。

結婚する前に同棲するときに自分と同棲相手の住民票はどうするか。ふつうは纏める事も可能になりますし、住所は同一で所帯については個々とするといった形態にもできます。鳥取県でも、所帯を別々にするケースでは、個別に自身を世帯主であるというような形式にて転居の手続きをすれば大丈夫です。居住地が同様でそこに世帯が2つというような形式です。住民票は2つになりますし、家族や会社に共同生活していることがばれるというようにことも心配ありません。