福生市の得する情報





結婚前に同居する場合に自分自身と同棲相手の住民票はどうするのか。ふつうは纏める事もできますし、居住地は一緒だが所帯は個々とするというようなスタイルでも可能です。福生市でも世帯を各々とするケースでは、おのおのが世帯主というような形態で引越しの手続きを行います。居住地が同一でその場所に世帯が別個にあるといった形態となります。住民票は二つですし家族や会社に共同生活をしていることを知られてしまうという事も心配ないです。

住民票に表示される情報は住民登録のある市町村から引っ越ししたり、死亡届が出されることにより消去されますが福生市でも住民としての登録がなくなってからも除票の形態で5年は残ります。住民票の除票には以前の個人情報はもちろん、移転した時には移動した日と転出先の住所、死亡したときは死亡した日が書かれます。除票も住民票の様に手に入れることが認められています。相続の際等に亡くなったことや居住地の経歴を調べる書類として使われることが多いです。