小浜市の得する情報





小浜市でも会社や学校によっては住民票の代わりとして住民票記載事項証明書を要求されることがあります。住民票記載事項証明書とは普通の住民票の記載内容から、本籍の内容等を取り除いて作成する文書です。大抵の場合、要求先の学校や会社が個別のフォーマットを作って本人が必要事項を記述したものを市区町村の役所に持って行って、その記述が真実であることを調べてもらう形態になります。いたずらに個人データを蓄積して配下に置きたくないといった企業や学校が住民票の代わりとして利用するようになってきています。

小浜市にて結婚していないで共通の住所で一緒に暮らす際には各自が世帯主というようなかたちで転居の申請をします。居住地が一つであっても世帯が2つあるので住民票も一つずつです。反対に世帯をいっしょにする事も可能です。そのようなときは転居するときに一つの世帯にまとめるように手続きを行っていきます。例えば男性の方を世帯主とするケースでは女性の方は続柄を「同居人」と「未婚の妻」のいずれかから選択して申請します。そのまま婚姻届けの手続きをして結婚に発展した時は、続柄の事項に二重線が引かれて「妻」と書き換わります。