南大沢の得する情報





婚姻届けを出す前に同居するときに自身と同居相手の住民票はどうなるか。そのようなときは一緒にすることも可能になりますし、住所は同一だが所帯は別という形でも支障ありません。南大沢でも、所帯を別個にする場合は、それぞれが自分自身を世帯主であるという形式で引越しの申請をすればOKです。居住地が同様でその地に世帯が別個にあるというかたちです。住民票も二つになりますし親族に一緒に暮らしていることがバレてしまうというようにことも心配ないです。

戸籍抄本とか戸籍謄本というものは本籍地の市町村の窓口でないと手に入れられないので本籍のある所が遠方の場合では直接出向いて手続きすることが難しい人というのもたくさんいます。南大沢でも、そうした人を対象に戸籍抄本や戸籍謄本の郵便による申請も認められています。まず戸籍証明書等請求書を市区町村のサイトからダウンロードしてプリントしたものに記載します。それから手数料相当分の定額小為替を郵便局で買って来て、切手を貼付した返信用封筒と運転免許、パスポートや健康保険証等といった本人確認できるもののコピーといっしょに郵便で送付すると返信封筒に封入して送ってくれます。