稲城市の得する情報





所在地等を公的にチェックする文書の住民票に対して、一人者であることを公式に証明するものが独身証明書です。独身証明書は結婚仲介所等の結婚業者へ入会する時に未婚のチェックのために提出するように求められる事が少なくないです。戸籍抄本や戸籍謄本同様に本籍地の市区町村で発行してもらうのですが、本籍のある場所が遠くにある場合には郵送手続きもできます。結婚相手紹介サービスのために交付をしてもらう方が多いので、稲城市でも窓口で独身証明書を発行してもらうのが嫌だと思うというような人も少なくありませんが、結婚相手紹介会社によっては戸籍謄本や戸籍抄本で代用できるところも多くなっています。

住民票というのは現在生活している市区町村にて請求可能ですが戸籍謄本や戸籍抄本については戸籍が管理されている本籍地の市町村の役所で交付しなければなりません。稲城市でも本籍地は生誕の地から変えていないという人が少なくないのですが、引越し等をきっかけに親が移転していることもあるので確認しておいて下さい。今の住所地と本籍が違っていることも多いですし、本籍のある場所が遠いケースでは戸籍抄本と戸籍謄本の取得もしんどいです。本籍というのは転籍届を提出したり、結婚などで戸籍を作り直すときに設定できます。